シネマ日記


by shiupoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『風立ちぬ』

賛否両論だそうで。
とすると
やっぱりちゃんと何かを描いてるということだと思われる。
すごいことです。

ゼロ戦がからむ戦争の歴史のことは
恥ずかしながらよく知らないけど、
純粋に飛行機を作りたかった人が
作り上げたものだったのだなと思うと
なんだか余計切なくなりました。

私は普段あまり感情を見せない人が
感情を見せた姿に弱いようで、
庵野さんのしゃべり方のように感情を見せない二郎さんが
列車の中でぽろぽろ泣いた姿に
負けました。

菜穂子さんの声よかったなー
西島さんもかっこよかったー

そしてなんだか問題になっている?
喫煙のシーン。
昔はあんなもんだろっ
としか思いませんけどねぇ。

ただ、菜穂子さんがここで吸っていいという言葉に
素直に従ってしまう二郎さんはB型です。
絶対にw
c0075142_16491379.jpg

そうそう、「ひこうき雲」すごいよかった♪
[PR]
by shiupoo | 2013-07-24 21:24 | 映画

『プチ・ニコラ』

弟ができたら自分は捨てられると思い込んだ小学生のニコラが、
友達と一緒に奮闘するお話。
ザ・子供‼という発想力と行動力で面白かったw

最後にニコラの夢が決まるところも
いいな。いいお話。

国民的絵本らしいけど
そういうのってどの国も受け入れられるのかな?

日本の国民的絵本……
は思い浮かばないけど
サザエさんとか実写になってるもんなぁ

なんで実写にするんだろ?

思い入れのない私としては
この映画も普通の映画として見れたけど。
c0075142_16225672.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-07-21 19:14 | 映画

『ソフィアの夜明け』

ブルガリアの都市ソフィアで
未来が見えないまま葛藤しながら生きるイツォと
家族と
偶然の出会い。

確かに最後夜明けが見えた気がしたけど、
主役の人が撮影終了間際に亡くなってるとのことで、
なんだか切なくなる。

描き方がうまくて
まったく兄弟なんて思わなかった。

そうすると見えた夜明けが
本当に明るいものかどうか
わからなくなる。

何とも言えない
でも見させる映画。
c0075142_1655077.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-07-15 21:35 | 映画
ぜったい笑えると思ったのに
そうでもなかった…
笑いのツボが違った。。

ビコーズ アイ アム ア ジャパニーズってことからしら。

みんなの華のなさが相乗効果になるかと思ってたけど、
ツボが違ったから出演者にも惹かれず…。

でもメリッサ・マッカーシーの
言葉には感動したなー。
訳がよかったのか元がいいのかわからないけど。
c0075142_1534338.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-07-10 19:22 | 映画

『太陽がいっぱい』

ひゃぁー
こんなに整ってたのかーと
アラン・ドロンにくぎ付けです。

リプリーを見たときのようなドキドキはなく
たすかりました。

車とかタイプライターとか
一つ一つが素敵で、
そういう意味では覚めて見てたかもしれません。

この映画だけじゃなくて
昔の犯罪者は抜けってういかアラが多くて
そこが気になっちゃうw

最後のシーンは
すべて見せないところがよかった!
c0075142_15204746.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-07-09 19:11 | 映画