カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『スノーホワイト』

小さい画面で見たので、
本来のスケール感を感じることはできなかったと思うけど、
シャーリーズ・セロンはすごかった。
美しさも迫力もあって魅せられちゃったな~

魔力で美しくなるところなんて
できあがりが本当の顔でしょ?
なんてこったい!って感じです。
もうビューティフォー!です。

で、本来の目的のクリステンはというと
うーん…

真っ白い肌を大画面で見てたら
もっと魅了されたのかしら?

いつも期待しすぎちゃうんだよな、彼女に。
それとも元々の設定のせいかしら。
なんか気持ちが盛り上がらなかったわぁ。


そうそう、幼馴染のウィリアムの顔、
どこかで見たことあると思ったら
パイレーツ4の牧師さんの人でした。
整った顔だ!
c0075142_1423237.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-05-23 08:50 | 映画

『天使の分け前』

ウィスキーの熟成過程で、年間2%のアルコールが蒸発する。
その減った分を“Angels' Share=天使の分け前”と呼ぶ。

こういうネーミングってそれだけで
「なんかいい~♪」ってなる。

ウィスキーが飲めなくても
飲みたくなるのだ!

恵まれない環境に育った青年が
子供が生れたことをきっかけに
まっとうな生活を手に入れようとするお話。

社会奉仕活動で出会った人たちが
個性豊かで面白いw
自分を応援してくれる人にも出会えて
すごくよかったんだけど、
彼が過去に傷つけた人に対してはどうしたんだろ・・・と
今日になって冷静に思い出してしまった。。

それ以外は
本当に楽しくてよかった!

貴重なウィスキーのオークションが開かれるんだけど、
そこにいる人たちすべてがウィスキーに詳しいわけじゃないのよねw

お金があるっていうだけの人に
買われる美術品やそういう貴重なお酒やらっていうのは
なんだかなーって感じです。
でもそれをユーモアで表現してくれるから好き☆

そして
メインの曲として
作中とかエンドロールでかかるのが
I' m Gonna Be(500 Miles)という曲。

すっごい聞いたことあるんだけど、
どこでだか思い出せない。

ががーん。
『妹の恋人』のオープニングでかかっているらしい。
勉強不足です。。。

でも
もっともっと聞いたことある気がするんだよなー。
一度聴いたら忘れられない。


銀座テアトルシネマの最後の作品にふさわしい、
いい作品でした!!
はぁ
また一つ好きな映画館がなくなってしまう。
c0075142_11201641.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-05-15 20:30 | 映画
予告で見て
♪ドミニクニクニク~
という楽しそうな楽曲から想像したお話とはだいぶ違っていました。

シスタースマイル(ジャニーヌ・デッケルス)は
厳しい母親の元をとびだし
修道女になった女性。
そんな彼女が作り出した「ドミニク」は
世界中で大ヒット。

周りに反発し、いつもそこから逃げ出すために
行動を起こしている人にみえた。
自分の意思は決してまげず
人を許せず、協調性がなく、プライドが高い。

こういう人って好きじゃないなーと思うけど、
そういう風にしか生きられないんだなと思うと、
息苦しくなってくる。

それでも一人じゃなかったのは
すごいことだわ!

そのまんまを認めてくれる人がいるってホント素晴らしいけど、
そのままでは先はないよね。

人にはやっぱり
許しが必要だと思う。
それはシスタースマイルだけでなく
家族や修道院の人たち
すべての人に必要なことだったと思う。
c0075142_1665960.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-05-15 16:07 | 映画
偶然にも母の日?
それともあえて母の日だったのだろうか。
わが子を殺めてしまった母たちの集まる施設のお話。

みんな苦しんでて
答えがないからもがいてて
いくらもがいても未来は見えない

死ぬしかないなとも思うし
生きてほしいとも思う

それでも愛してくれる人や気にかけてくれる人がいるなんて
なんて幸せな人だろうと思うけど、
彼女たちにとっては幸せを感じることがきっと一番の罪悪感

幸せを感じちゃいけないなら
やっぱり生きていける気がしない。

答えはでない。
答えはない。

でも、そういう女性を、母を、
これ以上増やさないようにすることは
何かできるんじゃないかと思う。
c0075142_1157370.jpg

[PR]
by shiupoo | 2013-05-12 15:44 | 映画