シネマ日記


by shiupoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『ブラック・ブレッド』

始まりがキツかったです。

その後はアンドレウ少年が知っていく真実を
見ている私も知っていくというようなお話だったけど、
スペインの内戦時代のことをよく知らないので、
ちょっと分かりづからったです。

結局起こった真実は少年には残酷で
信じるものを失った子供は
今まで大事にしていたものを
自らの手で葬る…

チラシには
「大人たちの嘘が、僕を悪魔にしていく」
と書いてあったけど、
葬った時にみせた涙のせいか
私には悪魔には見えなかったな。
c0075142_16494677.jpg

[PR]
by shiupoo | 2012-06-24 17:51 | 映画

『悪の教典』

ユーロ中心の生活の中で、よく読みきったと思います。
『悪の教典』
映画になる前に読み終わりたいなと思っていたけれど
きっと、これ、映画の方が怖い(面白い)と思います。
三池監督だし。

大量殺戮なのに
読んでる私はとても冷静。
でも映像で見させられたらきっとかなり怖い、というか
直視できないと思う。。

細かいところで
すごいと思うところはいろいろあったけど
のめり込んだかというとそうはならなかった。

前半は完璧な蓮見先生が
いかに完璧かを表現しつつ
後半はその中であらがみえてくるからだろうか。

でもよくよく考えてみれば、
彼は人の気持ちがまったく分からない人なわけだから
誰かが誰かを思って行動するということが
読めなかったということだろうか?

そういうところがちっぽけなミスに見えるのは
読者が人の気持ちが分かる普通の人だから
ちっぽけなミスに見えるということなのだろうか?

実はそここそが彼の弱点なのだから
それを描ききれてるということなのだろうか・・・

授業をしている時も
人を殺している時も
キャラクターが変わらないというのは怖い。
でもこの作品に限っては
本で読むより映像の方が怖そうな気がする。


さて映画は
二年四組の生徒がそうだったように
蓮見先生をカリスマ化できるのでしょうか。

ろくでもない教師たちの中にいる
まともな先生にいいスポットが当たるといいのだけど。

生徒たちのキャラクターも
未発表の配役も楽しみです。
c0075142_15273063.jpg

[PR]
by shiupoo | 2012-06-21 21:41 |

『ワンピース展』

行ってきました『ワンピース展』!

まずは手配書が壁一面に貼られてる場所で
しばし待つのだけど、
ちゃんとゴール・D・ロジャーとかは
紙が茶色くなっていたり新しい人は綺麗だったり
誰だっけ?って人がいたりf^^;
じっくり楽しめる。
deceasedだったかな?死亡した人には
こう印が押されたりして
もうちょっとせつなくなったりもした。
でもチョッパーが50ベリーで
笑わせてくれました。

動画が2箇所で見れたけど、原画を元に動かしてるから
アニメとは違う漫画の世界観があってすごいよかったです。

流れるように過ぎてしまうから
もっかい見たいです。
泣きますよ。

そして原画の山ーーーーー。
カラーもモノクロも
一枚の重みを感じますね。

最初の頃のページを見ると
こんなところにたどり着くなんて想像もしてなかったなーなんて
ただの読者なのに感慨深くなったりもして。

最近は複雑になりすぎて
なかなかついていけてないけど
最初の頃の強烈な盛り上がりが
今も残ってるから読み続けたいと思うのかもしれない。


さて、最後にビブルカードをもらう。

9人の中なら
ルフィかチョッパーかサンジかロビン。
4/9だよ。
ゾロも好きだよ。
それなら5/9だよ?!
当たりそうなのになー

ウソップでした。

今回はあまり強く願わなかったからなぁ…

とにかく行けてよかった~。
楽しかったです。

欲を言えば撮影スポットが一箇所でもいいから
欲しかったなー。
c0075142_1142760.jpg

[PR]
by shiupoo | 2012-06-05 22:21 | 漫画
こんなに早くいくつもりは無かったのだけど…
ミナのトートとTシャツが気になってしょうがなくって
仕事帰りに行っちゃいました★

心配していたトートの在庫はまんまと
欲しい色が無かったけど
Tシャツを一枚購入。
次回来たらまた違うのも買っちゃうなーきっと。
c0075142_13415462.jpg

浅草の駅で乗り換える道すがら
まずは遠くからパシャ!

駅に着いて上を見上げて
ちょっと出ていたてっぺんをパシャ!
c0075142_13413175.jpg

近づいてパシャ!
c0075142_13424164.jpg

買物して出たところに
ライトアップされた姿をパシャ!
c0075142_13422444.jpg

帰りも乗り換える道すがら
素敵な青いスカイツリーををパシャ!
c0075142_13454355.jpg

元々は行くつもりも興味もなかったけど
ミナが関わって興味を持って
いざ行ってみたらテンションあがるあがる^^
[PR]
by shiupoo | 2012-06-04 21:21 | ひとりごと
『恋とニュースの作り方』
レイチェル・マクアダムスが出ていること以外
ひかれる要素は何もなく、
それは見終わってからもそうなんだけど、
可愛かったからオールオッケーです★
c0075142_13264038.jpg

『白いリボン』
ハネケがまたパルムドールを取ったので
ずっと録ったままにしてあったこの作品を見るきっかけにしてみました。

第一次世界大戦が始まる直前の北ドイツのある村の話。

故意的ないたずらに思えるよな事件や
事故か事件が分からない出来事、
明らかに犯人がいる子供に向けられた暴力。

終わってみても犯人はおろか
実際どんなことが起きたのかも
人々の関係も明白には分からない。

1度見ただけではわからない、
というか2度、3度見ても明らかにはならない。

悪意がはびこる村なのに
モノクロの映像がとても綺麗で、
白いリボンと
無垢な少年が
目を引く。

語り手の教師の恋愛だけが
穏やかに語られて、違和感があるくらいでした。

うーん、
登場人物のホントの気持ちが知りたい……
c0075142_13265492.jpg


『ジェーン・エア』
こういうどーしても惹かれあう二人っていうのは
やっぱりいいなーと思ってしまう。

私も女子だし乙女だなーと思う(笑)

設定もキャラも好きだなー。
こうなるとマイケル・ファスベンダーもが
素敵に見えるからすごい。
ジェイミー・ベルの方がかっこいいはずなのに。

お互いのことは二人しか理解できないってことでしょうか。
う~ん、ロマンチシズム☆
c0075142_1327847.jpg

[PR]
by shiupoo | 2012-06-03 18:27 | 映画