カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『愛おしき隣人』

『散歩する惑星』より好きです。
緩くて楽しかったー。神経使って疲れてる過緊張の人にお勧めです。
力抜けます。笑えます。
音楽もよかったし、くすんでるのに奇麗な色もよかったです。
c0075142_14343097.jpg

「スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー」も見に行かないとな♪
[PR]
by shiupoo | 2008-04-30 21:29 | 映画
名作劇場第2弾を開催しました。

『2001年宇宙の旅』
あの曲がこの映画の曲とは知りませんでした。
そして開始3分間画像なし、25分間台詞なし。
いったいどうなることやらと思いましたが、面白かったです。
宇宙奇麗でした。
そして2001年が遥か未来の時に作られた映画を過去の年として感じる今、初めて見るという感覚の不思議さを楽しみました。
c0075142_14203173.jpg

『甘い生活』
顔の区別がつかなくてちょっと苦労しました。
一見幸せそうに見える人が苦悩していたり、くだらないゴシップにふりまわされたり、やりたいことと今ある仕事の間でゆれたり、人の悩みは変わらないもので、環境や状況はまったく違う世界の話でも共感できたりするのが面白いな。
こちらもBGMがクラシック。なじみのある曲が映画で普通に使われているのが不思議。
c0075142_14203869.jpg

『気狂いピエロ』
えっ、またジャン・ポールなんだと思ってしまいすいません。
やっぱりかっこよくないんだけど、ダメ男っぷりが似合うと思えるようになってきました。『勝手にしやがれ』は全然可愛そうとか思わなかったけど、こっちはなんかちょっと悲しかったです。
c0075142_14204521.jpg

前回の名作劇場のエンディングテーマは「海」。
今回は「視線」。
なのにいつもゴダールだけは違うんだよなー。
と独り言。
[PR]
by shiupoo | 2008-04-29 23:59 | 映画
パリ8区、モンテーニュ通りに実在するカフェ「カフェ・ド・テアトル」に集まる人たちの人生の転機を描いた物語。
出てくるキャラクターがどの人もよかったな。
最近のフランス映画は自分に一番しっくりくる気がする。
その分驚きが少ない気もするけど。
そしてなんかエッフェル塔って好きだなーと
最近はまっています。
東京タワーじゃないんだよなぁ……
c0075142_13591160.jpg

[PR]
by shiupoo | 2008-04-26 15:42 | 映画
名作祭りを勝手にしてみました。
映画デビューが遅いため、歴史的に有名な映画をこぞって見たことがなく、いつか見ようという思いだけずるずるひきずっていました。
というわけで、とりあえずこの4本を選んでみました。
『大人は判ってくれない』
c0075142_12443093.jpg

『惑星ソラリス』
c0075142_12443961.jpg

『道』
c0075142_12444787.jpg

『勝手にしやがれ』
c0075142_12445587.jpg

今の映画を連続して見るのとはわけが違うと覚悟して見たけど、
一日で全部見れたし、どれも面白かった☆
(ソラリスはかなり寝たけど、面白かった!と思う…)
今更普通にコメントしがたい名作なので、見たことある人!今度お話しましょ〜♪
[PR]
by shiupoo | 2008-04-19 22:24 | 映画

『つぐない』

期待していた感じではなかったけど、
ヴァネッサ・レッドグレーヴが告白するシーンで
事実がわかった時ぽろっときました。

冤罪は苦しい。
ボキャブラリーのなさにがっくりするようなコメントしか
書けなくて残念ですが。
c0075142_123925100.jpg

[PR]
by shiupoo | 2008-04-16 20:46 | 映画
本屋大賞おめでとう!
前から持ってるのに
大賞とったことに便乗したみたいになりたくない!!
と思って急いで読み始めたという
まんまと便乗した形になりました^^;

第一部 事件のはじまり
第二部 事件の視聴者
第三部 事件から二十年後
第四部 事件
第五部 事件から三ヶ月後

事件から二十年後を読み終わったら、
もう先に進まずにはいられません。
一気読みです。

面白かったー。
そして何回かうるっとさせられました。

ジョン・レノンは死にたくて死んだわけじゃないけど、
やっぱり生きててなんぼだ!
そうだよ、
ポールみたいにさ。
c0075142_1137095.jpg

[PR]
by shiupoo | 2008-04-15 20:35 |
相変わらず一番楽しいテレビ番組は
『プロジェクト・ランウェイ』♪♪♪
2に思い入れがありすぎたから
3のはじめは斜に構えた感じで見てたけど
気がついたら前屈みで見てました^^;

今回はお気に入りの内の一人が結構早めにいなくなってしまって
もう一人に期待をかけていました。
その人がファッションウィークに出れることが決まって2週間前は喜んでいました。
けど、昨日の回で不正したんじゃないかと疑われ、予告では泣いていて、、、、

もうもやもやして我慢できなくて、
(基本それでも本の最後とか最初に読めるタイプじゃないから迷ったけど)
アメリカではとっくに放送終わってるものだから
ネットでチェックしてしまいました!
とりあえずファッションウィークに出てそうな写真を発見!!
とりあえず一安心!!!
気持ちがこんなに揺さぶられるのがテレビってどうなの???
[PR]
by shiupoo | 2008-04-13 13:24 | ひとりごと

『裏庭』

私がデビュー作品にするはずだった
『西の魔女が死んだ』の梨木香歩の作品。
もしこれを映画化するならピーター・ジャクソンか宮崎駿にお願いしたい。
というような大作にできるような本でした。
テーマは傷と死。
かといって暗いわけではなく、ユーモアもたくさん入っていて大好きです。
希望をいうなら、、、
規模を小さめにして映画かアニメに自分でしたいなー。
c0075142_15511452.jpg

[PR]
by shiupoo | 2008-04-12 15:58 |

『パラノイドパーク』

ガス・ヴァン・サントが変わった。
と何かで読んだ気がして、
期待してみたんだけど、
鈍い私にはわかりませんでした。
とにかく主役の子で見れる、という感じでした。
カワかっこいいから^^
c0075142_16432214.jpg

「見せる」=「考えさせる」シーンがちょこちょこ出てくるので
お昼時の私は眠くなってしまいました。
『ジェリー』の時もかなり寝たけど、あれは好き!
もう一度ちゃんと見ようと思っています。
それとは違うんだなー

ただこの作品は、、、
衝撃的なシーンが一箇所あって、
そこが時々よみがえる
だって、、、、
切れてるのに、、、、
[PR]
by shiupoo | 2008-04-12 14:41 | 映画

『手のひらの蝶』

奇妙な連続殺人事件。
被害者に共通するのはみんな血を抜かれて殺されていること。
そんな中、
母が殺されたそのそばでアイスピックを手に持つ9歳の少年が発見された。

あらすじに惹かれて購入。
病んでる子供が出てくるものには、
とにかく弱いらしい、私。

痛々しいんだけど、
本の中では救ってもらえることが多いから
それで安心したいのもあるんだと思う。

現実に悲しい子供はたくさんいるはずだし。


ドラマで見たことあるんじゃないかと思うくらい
想像しながら読めた。
恐ろしいけど現在ならありえなくないんだろうな。
フィクションの世界であることを願うばかり。
c0075142_10331436.jpg


最近読んだ『ZOO』も
えぐいシーンもたくさんあるのに
引き付けてやみませんでした。
私の好きなブラックファンタジーだ!!!
こういうの書ける人になりたかったな。
[PR]
by shiupoo | 2008-04-08 18:14 |