シネマ日記


by shiupoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『誰に似てますか?』

そういえばジョニーが来日する前にはまっていたものがあったのを忘れていました。
すごい楽しいのでご紹介。

ちょろっと面倒くさいのは携帯でやる『顔ちぇき』
携帯でとった顔写真を送るとどの有名人に似てるか返信メールがとどきます。

ちなみに
まったくもって似てなかったですが、美人さんだったので乗せちゃいます♪
私の結果です。
c0075142_15321141.jpg

1位 伊藤由奈
2位 BoA
3位 宇多田ひかる
さて、この人たち自体が似てませんよね、まず。

で、
これよりラクで楽しいのがStars In You
PCに写真が入っていればそれを添付して送信するだけで、誰に似てるかすぐ結果がでますよー。
私はさんざんやった中で、もちろん一番良かった結果を載せます^^;
今の心境ではヴァネッサ似が理想だったけど、ケイト・ベッキンセール(80%)でした。
c0075142_15322913.jpg

ホントに似てたらうれしいけど(TT)
自分の写真も並んでいるので似てないのがよくわかります(TT)(TT)(TT)
やっぱりアジア人がでてくる確率が多かったな。
でもうちのママをやったら3か4位に深田恭子になってなんか軽くショックをうけました。ママのほうがかわいいかぁ…。
ちなみに相棒はヒュー・ジャックマン。
これもうれしいが負けた気がして軽くショック。
ジョニーがでるまでいろんな写真でためしたら出てきたよ。
ちょーいい加減!!^^
でも笑えるのでためしてみてねん。
[PR]
by shiupoo | 2007-05-29 15:32 | ひとりごと

『メリンダとメリンダ』

c0075142_13295188.jpg

「人生は悲劇か喜劇か」
一晩語りあかせそうなテーマだと思いました。
悲劇っていきすぎると喜劇だしその逆もあると思う。
今は精神状態によって見る映画のタイプを変えるようにしてるんだけど、前はサスペンスとか重ーいテーマばっかり見てた。
それを受け止める余裕がない自分が現れた時、ラブコメっていいなと気が付いたのです。ベタなテーマで思いっきり泣いたりすると自分の中のダメージを外に出せたりもする。
喜劇のメリンダと悲劇のメリンダ
自分がメリンダの話を作ったらどいうタイプの話になるんだろうか。
今妄想の世界に入ろうとすると、どうしてもジョニーが出てくる胡散臭ーい話になるだろうから、しばらくしてから考えます☆
[PR]
by shiupoo | 2007-05-28 11:42 | 映画

『クルック』

遅ればせながら母の日のお祝いご飯を食べに行ってきました。
お友達から教えてもらって行きたいなーと思っていた『クルック
自然食レストランです。
レストランとカフェがあって、今回はお祝いなのでフンパツしてレストラン!と言ってもランチですが…。
野菜・肉・デザート・飲み物を選んであとはパンとおにぎりがついてきます。
クルックサラダとばら肉のステーキと柑橘のジュレとコーヒーにしました。
サラダの内容が盛りだくさんで美味しくて、おなかいっぱいになりました^^;
それでもお肉も美味しかったです!
お皿とかも可愛くて(シンプルですが)光のあり方も好きな空間でした!
満喫☆
ただ、ちょっと、コーヒーだけ美味しくなかった…(TT)
今度はハーブティーだなぁー♪
ママも満足してくれて幸せな昼食でした!
c0075142_11505710.jpg

        ↑HPに載ってる写真です。こんな感じのお料理♪
[PR]
by shiupoo | 2007-05-26 12:00 | ひとりごと
c0075142_1452242.jpg

結局22日成田にジョニーのお出迎えに行ってきました♪
今回は無理と思っていたのに、到着が夜だと朝知ってもう何もできなくなりました。
ある意味ホントに病気なので、会社を早退。
ダッシュで成田へ。
お友達も後で3人参加してくれるということで、空港から情報を流し待ち合わせ!
なんだかんだ時間の変更はありましたが、9:10過ぎ…
今までにないゆっくりとした足取りで歩き、みんなの前に立ち止まってそれぞれをしっかり見て手を合わせていつものお礼のポーズを何度もしてくれました。
初めて間近でサングラスの奥の目をみることができて死人続出です。
写真もいっぱいとって本当に満足!!!
しかも全員しっかり見れてよかったー!!!!!
すごいテンションのまま帰宅。
しばらく喉を通らなかったご飯がやっと食べられ、2時過ぎに就寝。なぜか7:30にぱっとめがさめ『めざまし』のをつけたらちょうどオーランドが映っていたのでぱっと目を覚ましました。そしてジョニー・デップ☆
必死な顔して『ジョニー!ジョニー!!』と叫んでいる自分を発見(*ーー*)
あまりの可笑しさにホントに目が覚めました。
そして準備をし、いざ武道館へ!!!
c0075142_1483463.jpg

チケットはランダムに渡すと言われたのでとりあえずお茶をしに行き、そこでもう一枚なんとかチケットを手にするための手段を話し合う(と言ってもほとんど別の話)
shimakumaさんと会ってとりあえずチケットを交換する為に列にならんだんだけど、異常ーに長い列でびっくりしました。運を天にまかせて!!!と思っていたのに、チケットは束になっていて上から切ってるじゃない!!!!!嘘つき!!!!!
ホントにひどいと思いました。でも所詮一階席なので、すぐにあきらめましたが。。。
そんな中も一人でチケット探していたりんりんさん。なんとか一緒に中に入りたいと思ったけど、実際難しく4:30位になって、あと30分が勝負というとき、公式HPに書き込んでいた『じょにりん』さんに会う事ができ見事ゲットーーーーーー!!!!!
これでみんな中に入れる〜
さていよいよレッドカーペット。アリーナの中でもどういう風に選ばれたわからない人たちだけが、レッドカーペットの沿道を囲むように並べられホントにうらやましかったです。
ビル・ナイがちょーチャーミングに現れ、ジェフリー・ラッシュ(猿のジャックも一緒だったらよかったのに)、チョウ・ユンファ、ゴア・ヴァーヴィンスキー、ジェリー・ブラッカイマーが続々と出てきました。
で、オーランド・ブルーム!!!
会場は一気に熱を帯びました。ウィンクを何度もしてたけどその度に悲鳴の渦が…。で日本のゲストがいろいろきて…
さて、
いよいよ、
☆ジョニー・デップ☆
席を立ってずーっとずーっと眺めてました。双眼鏡で表情を見ると笑った顔がよく見えてレロレロになってしまいます。側で見れてる人たちをうらやましいと思うエネルギーは武道館が破壊されるくらいの想いでしたが、生で見られるこの時間を楽しむことに専念しました。(独り言はかなり言ってましたが…、ハグされてる人をみて「それはダメっ!!!」とかね)
長い時間をかけたファンサービスも終わりいよいよみんなが舞台に登場です!
舞台の上に設置された画面に役の画像が現れ、その画面が倒れると後ろに同じ並び方でみんなが立っていました!!!!
ひゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おじさん7人がこんなにかっこよく見えた事はありません!!!
それぞれにユーモアがあってみんみキュートでした♪
ビル・ナイを初めジョニー以外日本語を披露、チョウ・ユンファ以外は挨拶も日本語。
それをきいて戸田なっちゃんにジョニーがなんて言ってるの?みたいに聞いてる姿がまた可愛い☆☆☆
オーリーの「みんな大好き!」で会場どっかん!!!って感じでした。
そんな中で日本語話さないジョニーがまた大好き!
そして「僕が日本語を教えた成果がでてる」みたいな発言もジョニーの言いそうなユーモアだー♪
♪初めて声が聞けて幸せだった〜♪
写真撮影もみんなキュートで可愛かったです☆
さてホントはなんのイベントか忘れてしまうくらいの2日間でしたが、メインは映画なのよね…これがなかったら来日してないんだし(^^;)
ということで『ワールド・エンド』です!
砂漠を行く船のシーン結構好きです。
いろいろあった謎がそれぞれちゃんと解けてつながりました。
最後はもとのテーマに戻った感じがしましたね。
やっぱりお金を払ってもう一回見ようかな☆
幸せな想いをたくさんくれた映画なので。
今回当選させてくれた『テレビTaro』様、本当にほんとうにありがとうございました。

そして
ありがとー『パーレツ・オブ・カリビアン』
って感じです。
チャーリーでの来日もパイレーツの1があったからの気もしますので。
3年間みなさま来日時にはお騒がせをしました。そしてご協力本当にありがとうございます。
これからまたジョニーが来日する時はお騒がせをしますが、こればかりはしょうがないかと思ってくれればうれしいです。
では、お疲れさまでした。ありがとうございます。(^^)

追記:ジョニーは自家用ジェットであっさり帰ってしまったようです。でもその方が気持ちが落ち着くのでよかった!!22日に松嶋がインタビューしてるようで、ホントにうらやましい。短いスケジュールでも松嶋は会えるんだなーぁ。

追記の追記:ジョニーは体調不良で帰ったらしいです(TT)どうりでテンションが高いと思ったら普通の状態じゃなかったんだね(TT)(TT)(TT)大丈夫だろうか…。。。

プレミア動画
[PR]
by shiupoo | 2007-05-23 23:58 | ひとりごと
c0075142_2029056.jpg

今年も見事ゲットしてしまいました!!!
パイレーツジャパンプレミアチケット☆
もうだめかと諦めたり、まだ可能性は残ってると元気になってみたり、躁鬱状態の一週間。
でも、まぁ今日になってお家でbiglobeの生中継だなーなんて思って、OSや通信速度のチェックをしてみたりしてました。
で、期待せずポストへ。ハガキが一枚。
おーーーっ、ジョニー!!!
といった具合でした。
映画も見れるし、前回のようなtouchなどは無理ですが、また大好きなジョニーを生で見て、映画見て幸せな一日を過ごします☆☆☆

ジョニーインタビュー

ジョニー、オーランド、ジェフリー・ラッシュ、チョウ・ユンファのインタビューの動画だよ。
ジェフリー・ラッシュの肩にあの猿が乗ってるの♪
ちょーなついてる☆☆☆
[PR]
by shiupoo | 2007-05-19 18:04 | ひとりごと

『ツインズ~2ヶ月~』

c0075142_15111811.jpg

あっという間の2ヶ月。
その過程を見れないのはとても残念ですが、そんなこっちの気持ちはまったくもって関係なく子供はどんどん育っていくものですね。
やっぱりハーフのせいか顔がもうしっかりしてきてる気がします。
今のとこパパ似に見えますねー。

私の英語の勉強はものの1秒でツインズに抜かされることでしょう。
もうすでに耳が違います。きっと、、、
まだ話せない甥っこ姪っこにひそかにジェラシーなオバちゃん日本人です(TT)
c0075142_15153047.jpg

そういえば今日テレビでみたんですが、モスキート音という10代にしか聞こえない音があるらしい。
で、テレビでは20代、30代と流していたようですが…
きっと50代からしか音は流れてなかったんだよね、きっとそうだよ。うん。。。。。
[PR]
by shiupoo | 2007-05-14 15:15 | ひとりごと

『恋愛睡眠のすすめ』

隣の人がジュースをぶちまけました。
ますます混んでる映画館がきらいになりました。
c0075142_12484979.jpg

で、そんなんで気をそそがれもしましたが、
カワイイとこはすごくかわいいかったです☆
だけど世界に浸りきれませんでした。残念。
好きなとこだけ繋ぎ合わせて思い出すようにします!

ガエル・ガルシア・ベルナルは特に好きじゃなかったけど、あーいう役やってくれたら好きです☆
シャルロットはshimakumaさんに洗脳されてきて、可愛いんじゃないかカワイイんじゃないかと思ってみてるうち、受け口すら魅力的なのかもと思うようになってきました。自分の気持ちはよくわかりません。
[PR]
by shiupoo | 2007-05-12 11:21 | 映画
c0075142_16252276.jpg

ドラマなんだけど出てる人が映画のように豪華だったので、気になってみました。
エド・ハリス フィリップ・シーモア・ホフマン ヘレン・ハント ポール・ニューマン ロビン・ライト・ペン エイダン・クインですよー。

アメリカ、ニューイングランド地方の寂れた町・エンパイア・フォールズ。マイルス・ロビー(エド・ハリス)は、若き日に掴みかけたチャンスをろくでなしの父親マックス(ポール・ニューマン)や感受性の強い娘のために諦めた心に傷を持つ男だ。彼が町で勤めるレストランのオーナー、フランシーン・ホワイティング(ジョアン・ウッドワード)の高圧的な支配から逃れることもできずに日々を生きるマイルスは、妻のジャニーン(ヘレン・ハント)との離婚協議中という苦難にも直面していた。そんなある日、マイルスは若き日の母親グレース(ロビン・ライト・ペン)とフランシーンの亡くなった夫C.B.との過去の出来事を知っていくことに…。

母の死にとらわれて生きてきたマイルスが、立ち上がるまでのお話。
街でおこる身の回りの出来事をきっかけに、母との思い出が徐々に思い出され、その時気づかなかった本当のことが分かり始める。
c0075142_1625694.jpg

ポール・ニューマンのだめ親父もすごくよかったし、娘のダニエル・パナベイカーもエド・ハリスとの親子が似合ってたけど、ヘレン・ハントがヒステリックな可哀想な女役だったのは意外でした。あと、ウィリアム・フォクナー、むかつく役が似合いすぎる!ホントむかつくよーー。
で、ホフマンくんとロビン・ライト・ペンも意外にお似合いでした☆

でも、名前が覚えられなくて複線も多そうだったので、もう一回見直さないとちゃんと話分かってないかも…^^;
[PR]
by shiupoo | 2007-05-04 15:48 | ひとりごと

『バベル』

ちょうど今朝、『バベル』を見て具合が悪くなった人がいるというニュースをやってました。
そんなことはお構いなしという感じで満席ちかかったです。

凛子さんは予想以上に大胆な役でした。
そして差別の映画というより、私には家族愛の映画に見えました。

悲しい出来事ばかり描いているけど、温かい感じで終わったのが意外でした。

私はどの人の立場も経験したことがないから、こんなのんきなことを言っているのかもしれません。
c0075142_1059280.jpg

[PR]
by shiupoo | 2007-05-01 18:10 | 映画