カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

『高尾山』

久々山に登りました。
何度も登ったことがあるのに選んだコースは失敗でした(TT)

その代わり帰りに選んだ道は楽しかったです♪
マイナスイオンと気持ちいい湿度の世界はすばらしい~
あんなところに住みたい!!

桜はケーブルの乗り口でしか見られませんでした(TT)
c0075142_1055512.jpg

[PR]
by shiupoo | 2007-03-31 10:16 | ひとりごと

『ツインズ成長記』

と言っても親にしか分からないくらいしか成長してないと思いますが、
すくすく成長しているという報告をもらいうれしくなりました。
それで、
姉から写真をもらったので載せさせてもらうことにしました。
姉もher husbandも大きい人なので二人が抱いているのをみたらホントにちっこいんだなー☆って感じです。
(ホントにちっこいんだか二人がでかいんだか…^^;)

キュイ~ン
c0075142_11581315.jpg

[PR]
by shiupoo | 2007-03-29 11:57 | ひとりごと
年齢層高かったなー。
銀座だったから?アルトマンだから?
遺作なので劇場で見ることにしました。

c0075142_16434498.jpg

メリル・ストリープめちゃめちゃ歌ってました。
ちょっとカワイ子ぶりっ子なのが気になりましたが^^;、上手ですね~。
実際あった公開ラジオ番組の最終日を描いているのだけど、
小さい会場で歌っている人たちがこれがまたとても幸せそうで、
裏にはいろいろあるけど、うらやましかったです。
2日続けて歌の映画をみてしまったので、歌いたくてたまりません。

でも矯正の口内炎がいたいです(TT)

c0075142_1641614.jpg

そして夜はmama!milkのらいぶです。
今回はカルテットということでますます楽しみでした。
かっこよかったー。
私の望んでるアコーディオンはこっちです!!
素敵☆

そのあと出てきたバンドもコラボレーションしているようで、
あるバンドにソロの人(豊嶋義之)が一人入っていたんだけど、
その人が全体をまとめてるって感じでした。
普段あのバンドは大丈夫なの?
しかもそのソロの人が一人でもやったんだけど、
それも異色で話題に尽きない感じでした。
[PR]
by shiupoo | 2007-03-24 16:25 | 映画
c0075142_1623064.jpg

フランシスコかっこよかった!
絶妙な目の離れ方(民生のような)で素敵でした☆
長男のミロズマル役の子も可愛かったです。
やっぱり濃いめの顔がすきなのかしら…

ホントの目的のアコーディオンはというと
ブラジルの曲でのアコとヨーロッパでとはありかたが違うんだなーと思いました。
私が好きなのはヨーロッパのほうですね。
でも声がすごっく伸びて聞いていて気持ちよかったです!
そして音楽で生きていくのはやっぱり大変だよね。
歌だけで生きていけたら幸せだな~
[PR]
by shiupoo | 2007-03-23 16:24 | 映画

『2007/5/23』

来日します!
誰がってそれはもちろん
ジョニー・デップ
日本武道館でプレミアイベントらしいです!
当たることを願ってます☆
みなさんもがんばりましょー。
そして私を連れってくださいm(__)m

今回は世界同時公開ということでプレミアはどうなるのか心配してましたが、アメリカ以外でやるのは日本だけらしいです。

これで来日は最後かもしれないし(なんの根拠もありません、被害妄想が趣味なので)、絶対当たらなければ!!!
c0075142_11321155.jpg

[PR]
by shiupoo | 2007-03-23 11:20 | ひとりごと

『パフューム』

c0075142_10514824.jpg

殺人犯が天使に見えるってどんな匂いなんだろう。
嗅いでみたい。

匂いっていうと五感の中ではちょっと面白キャラみたいな気がするけど、オルファクトグラムといいこの作品といい、天才的にいいものには興味がわきますね。

こんなに一途な想いならかなえてあげたいと思うまっすぐさでした。
[PR]
by shiupoo | 2007-03-21 11:01 | 映画
日本映画は人気あるんだなーと思いました。
いつも見に行く洋画の二本立てよりはあきらかに人が多かったです。

c0075142_9412719.jpg

さて、そして日本映画は色があざやか?それはこの監督だからなんでしょうか。
『下妻物語』を見ていたので驚きはしませんでしたが、最初中谷美紀が『嫌われ松子の一生』という映画に出ると聞いた時&美紀ちゃんが「この役をやるために女優になったのかもしれない」というインタビューを見たときに想像した時のイメージとは全然違いました。
ちょっとミュージカル調だったので、歌が頭から離れません。
♪愛はバブル~愛はトラブル~(byボニーピンク)
とぐるぐる頭の中をまわっています。

そしてそして、
やっぱり瑛太いいですねー。
タイプじゃないのになぜかいいです。

c0075142_9414191.jpg

『かもめ食堂』は期待通りの面白さでした。
初対面の人とのぎこちないやりとりは、一歩間違えると素人臭い演技になるなーなんて思いながら見てました。小林聡美のフィンランド語がとても流暢に聞こえて素敵でしたっ☆
案の定おにぎりが食べたくなり夜食におにぎり食べました。
[PR]
by shiupoo | 2007-03-20 09:41 | 映画
c0075142_19445674.jpg
知らなかったー。
私の好きな紅茶屋さん「カレルチャペック」はチェコの作家の名前でした。
しかも「ロボット」という言葉を作った人らしいです。
一人で見に行ったのだけど、
突っ込みたいことが山盛りでぜひ誰かと話したかった。
いつも美術館に行くと気に入った絵のポストカードを買ってくるんだけど、
今回は見事なまでに欲しいのが全てなくて
なんとか記念に一枚選んだ感じで、ちょっと残念でした。

目黒美術館のカフェスペースはボランティアの人が接客をしていて
おばちゃん3人組がなれない感じで、でも丁寧に接客してくれました。
そんな生活に少しあこがれながら、チェコ展記念のバームクーヘン(何故?)とコーヒーを飲んで幸せな一日でした。
c0075142_19451280.jpg


もう一つ森アーツセンターギャラリーにグレゴリー・コルベールを見に行きたかったのだけど、チェコ展ゆっくりしすぎたのであきらめました。4/1まで…行けるかなー。
c0075142_11515794.jpg

[PR]
by shiupoo | 2007-03-18 19:26 | ひとりごと

『パリ、ジュテーム』

c0075142_11162192.jpg

パリを舞台にした18話の恋愛短編集
たった5分でも監督それぞれのカラーが出るのはさすがだなーと思いました。

第2話
『セーヌ河岸』監督グリンダ・チャーダ(ベッカムに恋して)
主演の二人がすごく好み☆

第3話
『マレ地区』監督ガス・ヴァン・サント(マイ・プライベート・アイダホ、エレファント)
ギャスパー・ウリエルだと気づきませんでした。こういう格好良さげな人っているよなーとか普通に思ってました(*^^*)

第4話
『チュイルリー』監督ジョエル&イーサン・コーエン(バートン・フィンク、ファーゴ)
スティーブ・ブシェミ主演でコーエン兄弟なら面白くないわけないよなー。

第7話
『バスティーユ』監督イサベル・コイシェ(死ぬまでにしたい10のこと)
この監督は死をテーマにするのが好きなのかなって感じです。悪くなかったけど。

第9話
『エッフェル塔』監督シルヴァン・ショメ(ベルヴィル・ランデブー)
この人は醜い外見のものを、愛嬌を持って提供するのがうまいかもっ。一番うけてました。

第11話
『デ・ザンファン・ルージュ地区』監督オリヴィエ・アサヤス
マギー・ギレンホールがフランス語しゃべってたー。びっくりした。うらやましー。

第16話
『フォブール・サン・ドニ』監督トム・ティグヴァ(ヘブン・パフューム)
ナタリー・ポートマンはやっぱり可愛い☆『クローサー』の時が可愛かったけどこれもなかなかでした。

第18話
『14区』監督アレクサンダー・ペイン(アバウト・シュミット、サイドウェイ)
面白い!この監督のユーモアと悲哀みたいの結構好きかもです。

全部タイトルが場所を表しているようなんだけど、14区とかエッフェル塔とかしかわからないよ。あーおフランスに行きたいな〜
[PR]
by shiupoo | 2007-03-14 11:06 | 映画
c0075142_15574955.jpg

やっぱり私はコリーヌ・セローの作品が好き!

よかった~♪
楽しかった~♪
こういうの好きです。
ある意味べたかもしれませんが、
こまごまとした人間の様子がうまいと思います。
笑えます。
温かいです。

日本人にはより意味を持つシーンがあって
それはわざとなのか偶然なのか。
「女はみんな生きている」の中でも書道が逆に飾ってあったりして、微妙に日本を意識してる気がしたので、今回のコトバ遊びもわざとかなーなんて思いました。
どうなんでしょー!
c0075142_15592138.jpg

[PR]
by shiupoo | 2007-03-10 12:54 | 映画