カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『mama!milk』

c0075142_11345760.jpg

やっとやっと行ってきました!
待望の『mama!milk』

コントラバスとアコーディオンのインストゥルメンタル・デュオ

物悲しい感じの音楽で
軽く飲んだ日にはついつい眠ってしまう…

って、実際半分くらい眠りについてしまうくらい心地よく…笑

映画やアニメを作るなら是非使いたい音楽です!


もう一つF.I.B JOURNALというバンドが出てきたのですが、
ギター・ヴォーカル、ウッドベース、ドラムの構成で、
ポエトリージャズというジャンルで日本で唯一?確かに聞いたことないジャンル。

ベースとドラムがすごくうまくて、
ヴォーカルの人がそれを台無しにしてるかんがあって、
それがまた妙に愛嬌がある感じで、なんか好感がもてました。
注:ベースとドラムは後から加わった人たちで、このバンドを一人で立ち上げたのが、そのボーカルの人ってのが、なんともいえず、泣笑顔で見守りたい感じ!


そうそう、shimakumaさん。
この人たちの曲に「詩人の作り方」っていうのがあるよ。笑。
[PR]
by shiupoo | 2006-10-11 11:35 | 音楽

『ラッシュライフ』

c0075142_15271131.jpg


初、伊坂 幸太郎。
いや違った。
「エソラ」vol.3で「ギア」を読んだのが最初だ。
(なぜかvol.3)

「ギア」はいまいち。
最初に読むにはちょっと違った気がする。

そんで
『ラッシュライフ』
すごくすごく面白かった。

読んだのはちょっと前になるけど、
今でも話はよく憶えてる。

泥棒、父親に自殺された青年、女性カウンセラーと、リストラされ家族に見放された男。
バラバラの4つの話が、バラバラ死体でつながった。

一つ一つの話も興味深いけど、
繋がっていくのがまた絶妙!
そして小気味いいエンディング。

彼の作品の登場人物は他の作品にもからんでくるらしいので、
作品を読んでいくのが楽しみです!!
[PR]
by shiupoo | 2006-10-05 15:52 |